【つかさ式考察・第6回】ジェダイトロッドVS大鎌 宿命の刻!!

シェアする

こんにちわー!つかさです。

グランツサイズなどの大鎌の登場で、すっかり廃棄処分されてしまったジェダイトロッド。

そういう私のジェダイトロッドも大鎌を手に入れてから、すっかり埃かぶってしまって・・・

あんなに重宝していたのに・・・。

でも待って!本当にジェダイトロッドは廃棄処分なの?!

ひょっとして、すごいポテンシャルがあるんじゃない?!

という訳で、今回はジェダイトロッドにスポットを当てて、大鎌を超えるダメージを生み出せるか検証したいと思います!

よろしくにゃ~んっ!!

【ジェダイトロッドVS大鎌 検証】

今回は、ジェダイトロッドを使って、大鎌ループの累計ダメージ量を超えれるかどうかを検証します。

もちろん、使う武器は8本まで。実現可能な手順にしようと思います。

とはいえ、ある程度のルールを作らないといけないので、今回の検証にあたり、次のようなルールを作りました。

ルール

1)ヘブンローゼスを使用時は、クリティカル率100%とする。(期待値通りにしますが、80%なので、ほぼほぼ発生します。)

2)星屑のダイスのクリティカル率は期待値通りとします。(1/2の確率固定にします。発生・未発生・発生・・・を繰り返します。)

3)ダメージ量算出の数値は、武器威力、魔与ダメUPバフ、クリティカル、クリティカル威力のみとします。

4)検証対象は、60秒、120秒、180秒の段階での累積ダメージ数を比較し、ジェダイトが超えれるかを検証する。

 

検証手順は次の5つのパターンにしました。

1)大鎌ループ(スチールなし)

2)大鎌ループ(スチールあり)

3)ジェダイトループ

この3つのパターンを比較検証していきます。

【大鎌ループ(スチールなし)】

手順

クリスタルワンド⇒グランツサイズ⇒星屑のダイス⇒ベリアルスタッフ(龍使用)⇒クリスタルワンド⇒グランツサイズ⇒星屑のダイス⇒ビルカロッド(龍使用)

ビルカロッドは、バフ効果なしの極大杖。極大杖ならば、他の杖でも可能です。

4手目にベリアルスタッフ龍使用し、魔与20%UP無限バフを付与させます。

9手目以降は、クリスタル⇒グランツサイズ⇒星屑のダイス⇒ビルカロッドを繰り返します。


使用武器

1)クリスタルワンド
2)グランツサイズ
3)星屑のダイス
4)ベリアルスタッフ
5)ビルカロッド
の計5本

その結果がこちら。

Download (PDF, 230KB)

まー、こんなもんかな。ちなみに私もこの回し方。バフをもうちょっとつけたいですね。

【大鎌ループ(スチールあり)】

さっきの大鎌ループにスチールを入れた、「最強鎌ループ」と呼ばれる回し方ですね。

手順

スチールスティック⇒クリスタルワンド⇒グランツサイズ⇒星屑のダイス⇒ベリアルスタッフ(龍使用)⇒スチールスティック⇒クリスタルワンド⇒グランツサイズ⇒星屑のダイス⇒ビルカロッド(龍使用)

11手目以降は、スチールスティック⇒クリスタルワンド⇒グランツサイズ⇒星屑のダイス⇒ビルカロッド(龍使用)を繰り返します。

使用武器

1)スチールスティック
2)クリスタルワンド
3)グランツサイズ
4)星屑のダイス
5)ベリアルスタッフ
6)ビルカロッド
の計6本

その結果はこちら。

Download (PDF, 274KB)

あれ、予想していたほど、大きな差が生まれない・・・。

ジェダイト・・・勝てるかな。

【ジェダイトループ】

では次にいよいよジェダイトロッドの登場です!鎌に勝つために、手順、かなり複雑です。実践レベルではないかもしれない・・・

手順

アルデアブランチ⇒ジェダイトロッド⇒ヘブンローゼス⇒アダマンテロッド(龍使用)⇒ローグスタッフ⇒ジェダイトロッド⇒星屑のダイス⇒ベリアルスタッフ(龍使用)

9手目以降は、アルデアブランチ⇒ジェダイトロッド⇒星屑のダイス⇒ビルカロッド

アルデアブランチを初手にして、ジェダイトで延長。そのあとに、ローゼス、アダマンテ、ローグで、それぞれADOバフグループに付与させて、最後にベリアルスタッフ発動でMグループバフを無限化して、仕込み終了。

9手目以降は、星屑のダイスも含めた魔与ダメ150%UPバフがバトル中続きます。

使用武器

1)アルデアブランチ
2)ジェダイトロッド
3)ヘブンローゼス
4)アダマンテロッド
5)ローグスタッフ
6)星屑のダイス
7)ベリアルスタッフ
の計7本。

その結果がこちら。

Download (PDF, 299KB)

おお?

なんかいい感じの結果が出てきた。少なくとも、スチールなしのグランツ鎌ループには勝てた!

けど、このループ、問題が二つあります。

一つは、武器問題。

ローゼス、ダイス、ジェダイト、極大杖、この辺は比較的、みんな持ってると思うけど、アルデア、ローグ、アダマンテ、ベリアルを同時に所持しているのはなかなか難しい。

課金している方でも、なかなか揃っている方はいないんじゃないかな。

もちろん私も揃っていないので、実際に実践検証できず、しかも周りにも揃っている方がいなかったので、この検証は、ほんと机上の理論になってしまっている・・・

誰か!揃っている方がいたら、データ取らせて~!

もう一つは、ジェダイトロッドのスキレが8ないといけない点です。

というのはジェダイトから次のジェダイトまで、17秒の間隔があるのですが、ジェダイトのCTはスキレ8ないと、CT17にならないんです。

くぅー!!

スキレ5でCT20秒。この時にアダマンテロッドなどを使用し、アルデアにつなげても、ジェダイトバフは切れないので、その方がいいのかなー。

【比較検証】

さて、この3つのループのダメージ量を並べて、比較してみましょう!

  大鎌スチ無 大鎌スチ有 ジェダイト
累積ダメ量 累積ダメ量 累積ダメ量
30 2465% 2815% 1687%
60 6275% 4990% 4499%
90 8030% 9565% 9374%
120 12080% 12715% 11324%
150 15890% 14890% 16199%
180 17645% 19540% 19124%

このような結果になりました。赤文字がその時間での最大累積ダメージ量です。

最終ポイントの180秒では、大鎌スチ有が一番ダメが出ていますが、150秒では、ジェダイトが一番ダメが出ています。

これはひょっとすると、もう少し時間をかけたら、超えるんじゃない??

という訳で、延長戦~

  大鎌スチ無 大鎌スチ有 ジェダイト
累積ダメ量 累積ダメ量 累積ダメ量
210 21455% 21340% 23999%
240 25505% 24040% 25949%
270 28040% 28240% 28874%
300 32090% 30940% 33749%

ちょっと意外な結果が出ました。

スチール無ループは、スチール有ループに勝てないと思ってましたが、意外と勝てるタイミングもあるんですね~。

龍発動回数の差はここで出てくるわけだ!

とは言っても、5分も続く戦闘なんて、そうそうないので、無用の事かもしれないですが、天海SAのようなイベントが行われたら、このループも活躍出来ます。

そして今回の本題、ジェダイトと大鎌の比較ですが・・・

180秒以前では、そこそこ頑張っておりましたが、210秒越えてからは、ダントツの強さを発揮しました!

これはもう、ジェダイトの復活と言っていいんじゃないかしら!

ジェダイトロッド最強伝説がここに生まれました!

【融合!ジェダイト&グランツサイズ】


最後にこれの検証をしてみましょう。

ジェダイトロッドと、グランツサイズの融合ループです。

手順

アルデアブランチ⇒ジェダイトロッド⇒ヘブンローゼス⇒アダマンテロッド(龍使用)⇒ローグスタッフ⇒ジェダイトロッド⇒フォーチュンカード⇒ビルカロッド(龍使用)

9手目以降は、アルデアブランチ⇒ジェダイトロッド⇒フォーチュンカード⇒ビルカロッド(龍使用)⇒ローグスタッフ⇒グランツサイズ⇒フォーチュンカード⇒ビルカロッド(龍使用)

これもかなり手順的には複雑になります。

仕込みの部分は、先ほどのジェダイト手順を行い、あとはジェダイトとグランツを交互に行うループです。

星屑のダイスを使用し、期待値通りに行うと、グランツサイズを使用したターンでは必ずクリティカルになるので、ここではフォーチュンカードを使用します。

使用武器

1)アルデアブランチ
2)ジェダイトロッド
3)ヘブンローゼス
4)アダマンテロッド
5)ローグスタッフ
6)フォーチュンカード
7)ビルカロッド
8)グランツサイズ
の8本。
※ビルカロッドの代わりにベリアルスタッフを入れる事で、ダメージが増加しますが、ここではビルカロッドを使用します。

その結果がこちら。

Download (PDF, 302KB)


はい!出ました~!

このループが文句なしの最強です。

ただし、この手順、理論上は実践可能ですが、なかなか厳しい条件があります。

それは、全てスキル予約で行動する事。です。

ジェダイト発動から、次のジェダイト発動まで、39秒。つまり余裕は1秒しかないんです。

敵の詠唱待ちなんて、出来ません。倒れるまで、予約し続けるスタイルなので、これは難しいかなぁー!

レベルが低ければ出来るかもですけど。

【検証結果】

ローグスタッフ、アダマンテロッドの登場で、ついにジェダイトロッドがぁーーー!

とはいえ、まだ条件も厳しく、誰でも実践できるレベルではないけど、ADMNOバフグループに入る魔杖の登場は、今後も続くと思われます。

そうなれば、もっとジェダイトロッドの活躍の場が増えてくるのでは???

という訳で、今回のジェダイトロッドVSグランツサイズは、条件次第で、ジェダイトロッドが勝利するでした~!

ではまた次回、何かの検証をしますね~!

参考サイト

小鳥ぴよのミトラボ

フィアちゃんの独り言サイト

当サイトの記事・イラスト等は著作権者の許諾なしに複製・使用・転載・二次使用は一切認めておりません。
©BANK OF INNOVATION 該当画像の転載・配布等は禁止しております。