ミトラスフィア【ミトラペディア#2】獄炎の禁具 フィアンマ

シェアする


こんにちわー!つかさです。
今回は炎属性の武具、フィアンマについて考察していきます!

ミトラでのフィアンマの扱いって、結構特殊ですよね?
ユニーク武器扱いなのに、★3武具も存在していて比較的入手しやすくなっています。

またネキアメダルやその他でも登場するのは早いです。
なんで?

ただ、それに関しては考察できるレベルではないので、この謎は運営次第で回収になります。

フィアンマとは

『フィアンマ』とはイタリア語で「炎」を意味します。
フィアンマの武器自体、炎纏っているし意味的には合ってるはず!

ただ、色々と調べたい部分がありますよね・・・

1)獄炎の禁具とはどういう意味か?
2)なぜ武器に鎖が絡まっているのか?

この部分にスポットライトをあてて、調べていこうと思います!

獄炎の禁具とは?

まず獄という文字ですが、主に「地獄」を意味する時に使われます。
獄=地獄ならば、獄炎は「地獄の炎」となります。

実際に武具説明を見ると、『地獄の業火をまとった~』と書かれているので、獄炎とは地獄の事で間違いないでしょう。

そして禁具ですが、これは『封じ込める』や『捕らえる』という意味で使っているのでしょうか?
詳細は次の鎖の項目で触れますが、罪人を捕えておくという意味合いが強そうです。

つまり、獄炎の禁具とは、地獄の炎を纏った罪人(武具)という意味になりそうです。

武器に絡まる鎖・・・

フィアンマの武具は全てよく見ると鎖が描かれています。


この鎖については武具説明にありました。

『懲罰の鎖でその身を罪人に見立て、神代の時代から絶える事のない猛火を繋ぎとめている』

懲罰の鎖・・・そう、この鎖は罪人を捕えておく為の鎖だったのです。

そういわれると、武具のデザインもなんとなくそんな感じがしますね。
炎をイメージするカラーなのですが、黒をベースにしているせいか、禍々しさを感じます。

なぜフィアンマが罪人に見立てられているのか?
それは今はまだわかりませんが、わかり次第、発表しますね。

フィアンマシリーズ

では、フィアンマの武具を見ていきましょう!

フィアンマソード


<
ずっしりとした重さを感じるデザイン、黒をベースとして禍々しさがある大剣。
全体的に炎が象られ、そこに鎖が絡まっています。

名前も『フィアンマソード』と特にひねりもありませんね(笑)

攻撃名は、マグニトレブル。

マグニとは、北欧神話に出てくる雷神トールの息子となっています。
が、もちろんここでそんな神々しい名前を使う訳はないと思います。

ここでは単純に『力』と示す意味で使われていると思います。

トレブルは3連という意味なので、『3連撃の炎の力』という意味になるのかな?


実際のモーションを見てみると3連撃である事がわかります。

1)まず下段の構えから、下から上へ切り上げます。
2)空中に舞い、振りかぶって上から下に切りつけます。
3)切りつけた勢いを反動にして、再び下から上へ切り上げます。

これで3連撃です。

フィアンマトーチ



トーチとは、たいまつの事です。
なので武具自体もたいまつらしい形をしています。

攻撃名は、マグニブレイズ。

ブレイズとは激しい炎という意味です。
マグニは力という意味合いで使っていると思いますので、『力ある激炎』という事でしょうか?

ミトラって、この辺は造語が多いですね。


モーションはこちら。
武具説明にあるように、一振りで無数の鬼火を集め、却火のごとき火柱を上げています。

フィアンマメイス



メイスとは、棍棒の意味です。
フィアンマメイスは先端に大きな炎の玉が備えられています。
これが敵の生気を奪い続けるというのでしょうか?

攻撃名は、マグニフォール。

フォールは落ちるという意味になります。
マグニは力なので、力ある炎が落下するという意味なのでしょうか?


実際のモーションを見てみると、
詠唱後、メイスを上空に投げ、それを飛び上がりながら受取、その勢いでメイスを地面に叩きつけるように振り下ろします。
そうすると上空から炎の柱が敵全体に降りかかり攻撃します。

フィアンマペルト



フィアンマペルトはどちらかというと、アーチェリー型をした弓になっています。

ペルトとは英語で投げつけるという意味。

ここでは、炎を投げつけるという意味になるのでしょうか。

攻撃名はホーミングウィスプ。

ホーミングは誘導という意味。
ウィスプは火の玉という意味。

つまり、誘導する炎の玉という意味になります。


実際のモーションを見てみると、いくつもの炎の玉が敵に目掛けて飛んで行っています。
この炎の玉には誘導機能があるという事なんですね。

フィアンマシールド



フィアンマシールドなんですが・・・
特にこれと言って特記する部分がないんですよね。
盾だからシールドって名前だし(笑)

攻撃名はミリオンピアーズ

ミリオンは英語で百万。
ピアースは英語で突き抜けるとかいう意味。

百万の炎で突き抜ける?


Gifだと表現できていませんか、モーションの初撃でいくつのも火柱が敵全体に走ります。
その後にも炎の斬撃が敵に向かって走ります。

いくつのも斬撃が敵に向かっていくのは確かですが・・・
百万かどうかは不明ですね・・・。

封火の壺



攻撃名は、フレアーセンス。

センスとは感覚とか悟りとかの意味です。
ここでは同一感覚(シンクロ)するという意味ではないでしょうか?

武具名が封火の壺である事を考えると、封じ込めた炎と同化できるという意味なんですかね。

消えずの火口



攻撃名はスプレッドコード。

スプレッドとは、広がりなどの意味で、コードは記号などの意味です。
これ、意味わからないですよね。

造語だとは思うので、私なりの解釈を混ぜると、燃え広がる炎という意味ではないでしょうか?

コードは炎という意味として使っているんです。

けどちょっと無理あるかな~(笑)

まとめ

フィアンマはわりとわかりやすい言葉ですね。
攻撃名などは造語なので調べても出てこないので発想していくしかないですね。

これに普通の回答を求めてはいけないのか・・・

でもデザインやモーション的には私は結構フィアンマシリーズは好きです。
だってかっこよくないですか?

みんなはどのシリーズのデザインやモーションが好きかな?
今度、デザインとモーションの総選挙でもやろうかな?

という訳で今日はここまでです!
ありがとうございました!


はい



当サイトの記事・イラスト等は著作権者の許諾なしに複製・使用・転載・二次使用は一切認めておりません。
©BANK OF INNOVATION 該当画像の転載・配布等は禁止しております。