キャップ装備のお話し~

シェアする

こんにちわ~。つかさです。
今回はキャップ装備について、お話ししていきます~

キャップ装備の話と関連して、本来の戦闘力の話をした方がいいとは思ったんだけど、本来の戦闘力の話は、こんがらがっちゃうといけないので、後日お話ししますね~

そもそも戦闘力キャップってなんなの?!

まず、最初に戦闘力キャップの事をお話ししますね。
そもそも戦闘力キャップって何なのよ!って話。

バトル詳細でよく『戦闘力キャップ:20000』とか見かけると思います。
グランバトルやゲリラバトル、スコアアタックとかにありますね。

これって言うのは、『戦闘力を20000に矯正します』という意味なんです。
戦闘力が20000になるという事は、ステータスももちろん、下がります。

こうなる事でスコアアタックとかでは、通常の戦闘力の差がなくなり、誰でもスコアアタックで高いスコアを出すことが可能になるわけです。

けど、戦闘力キャップは正しく装備しないと、思いのほか弱くなったり、火力が出なくなったりするので、ここではその辺りをしっかりと学びましょう。

戦闘力キャップとの違い

では通常の戦闘力と戦闘力キャップでは何が違うのか?
そこを話していきます。

まず通常の戦闘力と戦闘力キャップでは反映される項目が異なります。
それは次の表のとおりになります。

項目 通常 キャップ
武具ステータス
レア度
スキルレベル
戦の極意
神樹の葉
合成

通常戦闘力では、●マークの数値は全て反映されていきます。
しかし戦闘力キャップでは、武具のステータスしか反映されません。
極意や葉で上げたステータスは、戦闘力キャップ時には、全く反映はされないのです。

また通常、キャップ共に武具ステータスでも反映される数値があり、HP・物理攻撃力・物理防御力・魔法攻撃力・魔法防御力の5つの項目だけが反映されます。
(クリティカル率、命中率、回避率は数値を上げても反映されません。)

よく属性補正も影響すると思っている方も多いのですが、CS威力・ダメージ耐性も通常・キャップ共に戦闘力には反映されません。

戦闘力には反映しませんが、パッシブスキルのスキルレベルによる効果、合成による効果は発生します。

戦闘力キャップ時のステータスはどうなっているの??

では戦闘力キャップの時、ステータスはどうなるのか?
そこを説明していきます。

まずキャップ装備の時、装備した武具は全て『レベル1』になります。
武具レベルを70にしていても、50にしていても、参照されるステータスはその武具のレベル1の数値になります。

まず、戦闘力の計算方法です。
これはキャップ矯正される前のベースとなる数値です。
※これは戦闘力キャップ時の戦闘力の出し方になります。通常は違ってきます。

戦闘力=(HP×2÷3)+(全ての武具・防具・装飾の物理攻撃力の合計)+(全ての武具・防具・装飾の物理防御力の合計)+(…魔法攻撃力の合計)+(…魔法防御力の合計)

になります。
この時、代入する数値は、全て『レベル1』のステータス値になります。
武具・防具・装飾は全部で43個ある訳ですが、補助枠に入っている装備に関しては、ステータス値の20%の数値を代入していきます。

例えば・・・そうですね。この装備で計算してみましょう。

先ほどの式に上の装備の数値を代入していきます。

戦闘力=(1022×2÷3)+(物理攻撃力合計:604)+(物理防御力合計:618)+(魔法攻撃力合計:1008)+(魔法防御力合計:1080)=3991

これが上記の2つの防具だけを装備した時の戦闘力になります。
通常ではありえないですけどね(笑)

ではこれを元に戦闘力キャップのステータスを見ていきましょう。

考え方は、ベース戦闘力(ここでは3991)で割って、戦闘力キャップ(仮に1000にします)をかけるになります。

HP=全ての装備のレベル1の時のHP合計(1022)÷ベース戦闘力(3991)×戦闘力キャップ(1000)=256

物理攻撃力=全ての装備のレベル1の時の物理攻撃力の合計÷ベース戦闘力×戦闘力キャップ
※物理防御力・魔法攻撃力・魔法防御力も同じ式で計算されます。

全ての装備のレベル1の時の数値は、メイン13個の数値+補助装備30個(通常の20%の数値)になります。

ベース戦闘力は、上記画像で説明した戦闘力です。

戦闘力キャップはそのバトルでの条件キャップになります。

ステータス計算機~

キャップのステータスは上記のように出すんだけど、結構面倒だよね・・・

という訳で、簡単にステータス値を計算できるツールをご紹介します~
(知っている人多いと思うけど・・・)

はい!ぴよ先生のステータス計算機~!

●取扱説明書→こちら ●用途 ミトラスフィアでは、戦闘力キャップというものがつく戦闘がある。 その戦闘中は装備しているアイテムの種類で強さが決まり、レベルが無関係になる。 しかし、ゲーム中では実際どんなステータスになるのかはHP以外わからない。 その実際のステータスを確認しながら、どの装備が最適化を試せるのがこの計算機...

これを使えば、上記の計算は全部してくれて、キャップ20000のステータスを計算してくれます。

ぜひ使ってね~

何を装備したらいいのさ!

ステータス計算機でいざ計算~!
って、思ったけど、何を装備したらいいの?って思うよね。
その辺のお話しをしますね。

さっき、戦闘力の話をしました。
あれ見て思ったと思うけど、ステータス値が1上がる毎に戦闘力が1上がるんです。
つまり戦闘力とは、ステータス値の合計なんです!(HPはそのままではないけど。)

という事はですよ!
キャップ装備とは、ステータスの合計値が20000になるという事なんです!

という事は、その20000を物理攻撃力であったり、魔法攻撃力にあったりに振り分ける事になります。

つまり、『どのステータス値にどのくらいの数値を割り振るか』であり、ここで重要なのが、『装備割合』なのです。

装備割合=ステータス構成比なんですが、『物理攻撃力割合』とか『魔法攻撃力割合』とかですが、全ての装備に各項目の割合があります。合計すると100%になります。


こんな感じで装備ごとに、どのステータスがどのくらいの割合なのかがあるわけです。

全ての装備の割合を合計して、20000をかければ、そのステータス値になるわけです。

人にもよりますが、剣術士であれば物理攻撃割合の高いものを装備していったり、魔導師であれば、魔法攻撃割合の高いものを装備するのがいいです。

よくレア度1の装備を付けたりしますが、その時は注意です。
多少割合が低くても、ステータス値が高い方が結果良くなります。

キャップ装備はややこしい&面倒くさいけど、ここはしっかり押さえましょうね!
質問があれば、どんどんしてくださいね~

参照サイト:みとらぼ

ミトラスフィアでのキャップ装備の決め方の話をしたいです。 キャップ装備のややこしい話はもう十分なので、 結局何つければいいの?っていうところをなるべく計算抜きで書きたいと思います('-'* まずアイテム検索を使った各割合ランキング表示へのリンク! これを使います。 【補助武器】 [物攻ランキング]全属性 光 闇 火 水...
このみんなの持ってるモヤモヤ。 真面目に考えたって面倒なので計算機でオケ! なんですが・・・、納得しない人もいると思います。 計算式を見ると吐き気がする人は逃げましょう('-'; ということで、 装備Aから装備Bに変更したとき、戦闘力が上昇するかどうか。 この仮定から、めんどくさい計算を徹底検証しちゃいましょう。 どの...
やっとツールが動作し、装備をたくさん付け替えテストしたところ、 正確に計算ができていたため計算方法をここに公開します。 ※ツールはまだα版で装備選択が不便で保存もできなく使えたものではありません。 HP = Lv1合計HP × キャップ戦闘力 ÷ Lv1合計時の戦闘力 物攻 = Lv1合計物攻 × キャップ戦闘力 ÷ ...
キャップばかり話題になりがちですが、 今回は普通の戦闘力について計算式を検証したので、解説。 まず結論としてこれでガッチリ、ズレがなくなりました。 Excelは本当に便利。 持ってる人は同じ式を構築するのもいいかも。 と、話を戻してまとめると、 ・ステータスの合計 ・レア度 ・スキルレベル が戦闘力に関わります。 ちな...